#9 二宮団地から気ままにサーフィン!サーフボードを買いに行く

                                                          記事:岸田壮史

こんにちは、ライフワークに海の遊びを取り入れようと始めたサーフィンですが、ちょっと波に乗った時の感動が忘れられず、また海に出てみようと思い立ちサーフボードの購入を今回決意をしました。

 

今まではプロサーファーの補助があって緩く楽しめたけれども、次は一人で海に出るためにアイテムを購入。波をチェックし、時間のあるときに気ままに海に出る生活に憧れ、憧れ先行のまま気がついたら車の中にサーフボードが横たわっていたのでした。

 

本当に何にも知らなかったので、まずはどんな種類があるか調べてみました。大まかに分類するとボードの長さで、ロングボードとショートボードに分類されるらしく、それにより乗れる波や乗り方が変わってくるとのこと。ロングボードはボードが大きい分、浮力が高く小さな波でも乗れ、ショートボードは乗れる条件も限られてくる上に、コツを掴むのに時間がかかるが、小回りが利くので波の上であのかっこいいターンができるとの事。 

 

カッコよくなくていいし、「波に乗ることを楽しめればいい」がコンセプトなので、ロングボード(ファンボード)で即決。それまた調べてみるとボードは乗ってるうちにボロボロになるものらしく、ボードの扱いにも慣れていない初心者はまずはリーズナブルなもので十分とのことらしい。

 

 

そしてマリンスポーツといえばムラサキスポーツ、ということで茅ヶ崎まで行ってきました。初心者とにわか感丸出しで店員に近くのサーフスポットや、ボードの種類などを根ほり葉ほり聞きながらボードを購入。楽しめればOKのコンセプトを伝えると、これなんていいんじゃないかと紹介されたのがこのボード。

スポンジボードといって、表面がウレタンのような硬いスポンジに覆われているものでその分さらに浮力が上がって乗りやすいとのこと。

上手くなる苦労をしたくないんじゃなく、あくまで楽しむことがコンセプトなんだと自分にいい聞かせて購入。その他ウェットスーツを購入し全部で6万ほど。

二宮団地からこのボードを持って海でサーフィンを楽しむ・・・最高ですね。二宮に近いサーフスポットもこちらで紹介ができればと思います!!