#5 二宮団地から車で20分、大磯の海でサーフィンをしました

                                                          記事:岸田壮史

 

こんにちは、せっかく海のある二宮に引っ越したので、海のある暮らしを取り入れようと、今回は隣町大磯の海でサーフィンをしてみました。

 

昨年の二宮PR記事では西湘、湘南エリアのサーフスポットを紹介しましたが、普段インドア派な私としては、早朝現場に行く途中に国道134号線から見えるサーフィンを楽しむ人たちを見て、朝早くから、そして寒い時期にもかかわらず海に入る理由が全く理解できずにいました。

 

が、そんな中サーフィンをする人たちを見ていると、どんだけ楽しいのだろうか。と興味が日に日に大きくなり、今回は海のある暮らしにはサーフィンが欠かせないよねと、やる前から人格まで変わってしまったのでした。

団地から徒歩30分ほどの二宮の海でサーフィンが出来れば最高なのですが、ここは遊泳禁止エリア。なんでもちょっと海に入ると急に深くなり、遊泳には危険な地形を二宮の海はしているらしいのです。そのため、今回サーフィンをしたのは二宮団地からは車で20分、大磯駅からは徒歩5分ほどの大磯の海。

何も知らない初心者なので、海の目の前にある、サーフショップ「ドミンゴ」のサーフスクールでまずは基礎からサーフィンを教えてもらいました。講師はドミンゴのオーナーの安倍川さん。

 

サーフィンの基本は波が来たら、ボードに寝そべりながら水をかくパドリングをし、波に乗ったらボードの上に立つ、とのこと。これだけなのですが、これがとても難しい。

 

安倍川さんによい波を見てもらい、パドリングを始めるタイミングなどを細かく教えてもらいながら、チャレンジすること10数回、なんとか波の上で立つことができました。

 

それはそれは気持ちよく、このために朝早く、寒い中でもサーフィンをする人の気持ちが少しわかったのです。

(下の写真、足のつく波打ち際の波に乗る私)

7月と8月にこのスクールを2回受け、次はマイサーフボードを持って一人でサーフィンにチャレンジしてみようと思います。気分はまだまだ若いつもりなのですが、気づけば私は40前の中年のオッサン。このサーフィンも楽しめるくらいにゆるーく続けていきたいですね。

 ドミンゴサーフスクールの情報はこちらより、安倍川さんが優しく丁寧に教えてくれるのでこれからサーフィンを始める方にはとてもおすすめです。 http://www.domingo-surf.co.jp/