#10 二宮団地で干す!〜洗濯だけじゃ勿体無い、陽のあたるベランダを使い切る〜

記事:岸田 壮史

こんにちは、前回の福井さんの記事にありました、日当たりの良い二宮団地団地のベランダ。プライベートな外部空間をどうにか有効に使おうと、ここ二宮団地に引っ越してから色々と試してみました。

まずは梅干し。梅ザルを買おうかと奥さんも話していたのですが、細長いベランダに梅ザルを置くと洗濯干しに支障が出ると、設計士として的確な意見を出しつつ、ベランダの形状に合った干し器を設計したのでした(施工も私なのですが・・・)。

収納棚を作った時に余った材料があったので、そちらを使い干しざるを製作、細い木材を組み合わせ、間に網戸の網を挟んでいます。物干し竿に引っ掛けられるようにして完成。

 

早速5月に仕込んだ梅干しを干してみました。酷暑だったのもあってか、仕上がりは上々。美味しくいただいています。

もう一つベランダを使って日常的に続けていることが。座談会でもお話をしていたのですが、干し野菜をよく作っています。きっかけは奥さんが買ってきた稲垣えみ子さんの本で、野菜を干すことで甘みが増し旨味が凝縮する、味噌汁を作る時も、干し野菜を入れるとだしがいらないくらい。とのことで、早速試してみるとこれが本当に美味しい。

朝野菜を切って干して、日中太陽が調理し、夜はそれを使うだけ、無駄がなく手軽にできるところがかなり良いですね。

かあちゃんの店などから野菜が安く手に入るので(そういえば梅もかあちゃんの店で買ったものでした・・)、二宮団地の日当たりの良さを活かしながら、こうして不自由なく毎日美味しい食事を楽しむことができるのです。

次は美味しい魚で干物を作る予定。またここで紹介しますねー